仏教人生大学
お電話でのお問い合わせ(葬儀24時間電話相談):03-5879-4501
銀座キャンパス
資料請求・お問い合わせ
基本講座
仏教入門講座
聖典講座
教養講座
出張講座
外に出て学ぼう

Home トップページ  >  行事と講座  >    >  死ぬ苦しみからの解放へのみち

基本講座
死ぬ苦しみからの解放へのみち

<内容>
老病死の苦しみは必ず訪れる。死ぬ苦しみを避けようとして、ある作家は「安楽死」を望んでいる。ある評論家は「自殺」を選んだ。高齢社会の今、「あなたはどう死ぬのか?」が問われている。この講座では、死に最も関係の深い「がんという病気の現実」を題材にしていきます。
<趣意>
「がんという病気の現実」を題材にして「死ぬ苦しみとは何か」「死ぬ苦しみからの解放を成し遂げるとは」、そして「親鸞思想は生死の問題をどう説いたか」などを話し合いながら、それぞれが安心を探してゆくことにあります。がんの患者さん、家族のみなさん、そして、関心をもつみなさん、たくさんの参加をお待ちしております。

カテゴリ | 
講 師  | 野村病院緩和ケア顧問・武蔵野大学仏教文化研究所研究員 種村 健二朗
日 時  | <2019年度前期>
4月10日(水)13:30~16:00 がんという病気について
(がんという病気、その治療、5年生存成績など)
5月 8日(水)13:30~16:00 がん告知とは何か
(告知は何故行われるようになったのか。わが国のがん告知について)
6月12日(水)13:30~16:00 終末期医療の成立の意味
(ホスピス、ビハーラ、緩和ケア病棟の目的は何か。なぜ、作られたのか)
7月10日(水)13:30~16:00 死ぬ苦しみとは
(死を自覚したときの苦しみ、スピリチュアルな苦しみを中心に)
8月14日(水)13:30~16:00 死ぬ苦しみからの解放を成し遂げること
(痛みの治療が死ぬ苦しみを取り除かない。誰でも解放されてゆく)
9月11日(水)13:30~16:00 親鸞思想と死ぬ苦しみからの解放
(仏教文化に育まれた私たちは、仏教文化のなかで解放される)
場 所  | 銀座(銀座キャンパス)
仏教人生大学
資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ(葬儀24時間電話相談):03-5879-4501
Copyright © 仏教人生大学 All Rights Reserved.

ページトップへ