仏教人生大学
お電話でのお問い合わせ(葬儀24時間電話相談):03-5879-4501
銀座キャンパス
資料請求・お問い合わせ
基本講座
仏教入門講座
聖典講座
教養講座
出張講座
外に出て学ぼう

Home トップページ  >  行事と講座  >    >  病と向き合う心がまえ

行事
病と向き合う心がまえ

 死ぬ苦しみからの解放へのみち

がんになると、死ぬことへの不安や恐怖がつきまといます。医療は、死の不安や恐怖を「病気を治すこと」で追い払ってきました。しかし、死は必ずきます。医療だけでは解決できないのです。仏教は、そして親鸞思想は、死ぬ苦しみからの解放にかかわってきました。がん終末期の病気のことを話題にしながら、治療の問題や家族との問題、死ぬことや生きること、死ぬ苦しみから解放を成し遂げるプロセスを話し合いたいと思います。がんの患者さん、家族や遺族の方、みなさんの参加を待っています。

カテゴリ | 
講 師  | 杏雲堂病院緩和ケア顧問・武蔵野大学仏教文化研究所研究員 種村 健二朗
日 時  | 4/19 5/17 6/14 7/12 8/2 9/6  10/18 11/8 12/6 1/17 2/14 3/14
13:30~15:30
場 所  | 銀座(銀座道場)
仏教人生大学
資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ(葬儀24時間電話相談):03-5879-4501
Copyright © 仏教人生大学 All Rights Reserved.

ページトップへ